お花・お庭・子育て


by mothergarden
カレンダー

<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

利休忌

ちょっと遅い利休忌でした

利休忌に菜の花を飾るのはなぜか?

千利休が切腹された日、飾ってあった花が菜の花だったそうです


うーーーー田植え痛を引きずったまま、茶事痛
膝が割れそう・・・・
長時間の正座と立ったり座ったりするお運びで
身体中痛くて、わけわからんくなってきた

まあ、単に体重の重みと運動不足が原因か~

でも、正式の正午の茶事を稽古してくれる先生ってあまりいないし、ありがたいことです
ましてや懐石を全てされる先生もめずらしいようで、私たちは本当に幸せな弟子です

利休忌は、いつも千利休の時代を想像します

連客14名 そろったら、木の板を打つ音で亭主に知らせます

待合で汲み出しをいただく

腰掛け待合にて銅鑼の音を聞く
 
銅鑼の音をシーンと聞くと、連客一同揃って心が洗われる気分

露地に出て蹲を使って茶室へ

蹲を使うのも身を清めた気分になる

茶室の外には刀掛けがあります
昔はどんな偉い武将も刀を外し、にじり口から頭を低くして入ったそう
なので、いつもにじり口をくぐりながら想像しています
最後の人は鍵をかけるってとこが、また昔を連想させる
だってみんな刀を外してるから、命を狙う人が入ってきたら危ないもんね

さて、お炭と濃茶です
濃茶を一つの茶碗を何人かで飲むところも
一期一会を実感します
その連客と同じ席に居合わすことはもうないかもしれない
ましてや、戦国の時代は二度と会えないことが多かっただろうしね


また露地を通って、今度は広間へ
8畳間と6畳間を使って、花月をしました

花寄之式
廻り炭之式
平花月
貴人清次濃茶付花月

懐石はお詰(末席)だったので、また早食いの大食いでした
飲み込むように食べないと、お運びも待っています

時間の都合で省略されたけど
千鳥の杯って亭主がお客様にお酒を注ぐかわりに、亭主も注いでもらいます
亭主は全員の杯を受ける
亭主、客、亭主、客、亭主、客・・・・と注ぐから
まさに千鳥足のジグザグ進み

お客様だって、何度もお酒がまわってくる
なので、茶人はお酒が強いのだ


茶事の稽古だから、千鳥の杯はきっとお詰の私がやるハズだわ!
過去にも10人の杯を受けたことがある・・・
覚悟してました いや楽しみだった?

しかも私は運転手でなかったので
わーい飲み放題!と思ってたけど
「千鳥省略」
あら~残念
早食い大食いの途中にすかさず飲みましたけどね

さて酔いと夢が覚めたら、先生にお礼のお手紙だー
体中の痛みが頭にもまわる・・・
a0047618_5322220.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-30 06:15
田植えがまだ残ってたけど、料理教室へ行かせてもらいました
今日から、マクロビオティック上級科です

基礎科の最初に習うレシピのおさらいも入ってて、やってないってバレる?
ドキドキしました

ご飯は3種類
カムカム鍋を入れた圧力鍋で炊いた玄米
三分づきご飯を土鍋で
発芽玄米

3種類とも違うもんですね~

私は最近、発芽玄米をジャーで発芽だけして、圧力鍋で炊くのが一番好き


ゴマ塩を作るのって難しい
塩はパウダー状になるよう
ゴマの炒り方を失敗すると酸化してしまうそうで・・・

塩はすり鉢の中で上から下に向かって、ゴマは下から上にむかってする

割合は大人でゴマ8割、塩2割だけど
子供、老人だと違うし
肉体労働者、陽性過多の人も割合が違うのです

一般的には黒ゴマやけど、陽性過多の女性は白ゴマ なんてね


きんぴらも食べる人によって、ごぼう、蓮根、人参の割合が違うそう
普通の人、喘息、リュウマチ、陽性体質、貧血、癌・・・などで

普通の人が、ごぼう5割、蓮根3割、人参2割、生姜少々
当然、水に漬けてアク抜きなんてしません
アクを旨みに変える蒸し煮で

これもリュウマチ、貧血、胸を患っている人、癌の人で、材料の割合が変わります

大阪の師範科に行ったら、「〇〇のタイプのきんぴらを作って」とか言われるそうで
ひぇ~
行く気か?って?

ホント奥が深いわ

道明寺粉の桜もち (レーズンペーストを入れたあんこ)
筍の木の芽和え もありました
a0047618_2064472.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-28 20:49 | たのしみ

田植え

朝6時すぎから田植えでした
土日に家族総出で田植えやとムスメはどうする?と悩みの種
でも何とか田んぼに出れました

風がめちゃめちゃ強く寒かったー
昨日は、とても良い日と思ってたら、大雨と雷の中で・・・

ムスメは車の中で一人留守番
お人形とひっそり遊んでいました

その後
あぜ道をかけ抜け
田んぼに落ち
いっちょまえに、田を均し
田植え機に乗せてもらって
泣いて笑って、色々な楽しみさがし

車道でちょろちょろ走りまわるのが危なっかしい
深い用水に落ちそうで危ない
そんなこんなでやっと日曜日終了

後は手差しと箱洗い

私は、苗運びと田均しで身体中痛い
鍛え方足りないからね
こんな日は疲れすぎて眠れない
026.gif
a0047618_2193281.jpg

a0047618_2185465.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-27 21:32

さんしょ と ぐりこ

家の裏へ”さんしょ”(木の芽)をとりに行った時、ムスメと”グリコ”をした

「じゃんけんぽん」
「ぱいなつぷる」
「ちよこれいと」
「ぐりこ」

彼女はそれまで、この原始的な遊びを知らなかった

めちゃめちゃハマった

「おかあさん ぐりこ しよ!」
またか・・・ってほど

”さんしょ”の葉にもハマった
「パン!って手でたたくと香りが出るよ」
と教えたところ
「わーホントや!」と大喜び
(過去におじぎ草でもそんなブームがあったな~)
ご飯食べてる時も何度もたたくから
さんしょ嫌いなばあちゃんが「くさい~」021.gif

それでもハマった彼女はクラス全員分幼稚園に持って行って
みんなでパンパンやったらしい
a0047618_19294452.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-25 19:44 | こどもじかん

田植え前

もうすぐ出番ですよー
そこでウカレテル人ぉ なんで鉢カバーバスケットをかぶってるんや?
a0047618_222994.jpg

この時期、父は「今朝2時に起きて田んぼの水あてした」なんて言う
それ朝って言わんやろー
真似できんわ 仕事も忙しいのにさぁ
ワタシ、用水の水路もよくわかってないし・・・・
a0047618_22282049.jpg

妹が好きだと言った代掻き後の田んぼ
何だか私も好きになってきた
a0047618_22284013.jpg

水を張った田は、よく声が響く
ムスメはそれを喜んで、自転車をこぐ私の背中で大声連発
「おかあさん ガンバレ! おかあさん ガンバレ!」
こうやって二人乗りできるのは、いつまでかなぁ~
[PR]
by mothergarden | 2008-04-24 22:51

虫歯デビュー

歯の検診へ
ムスメに虫歯がありました

ショック

ジェッタ先生の期待に応えて、虫歯ゼロで育っていくハズだったのに・・・・
5歳にして脱落

私よりジェッタ先生のほうがショックそうだった

「あーーー」って落胆の声

歯間ブラシって使ってなかったし、歯と歯の間にモノが詰まってる場所があるって知らなかったのよね

まあ
離乳食は私が噛み砕いて口うつし
3歳までオッパイ飲んでた
そんな子が今まで虫歯なかったのが奇跡だったのかもしれない

さっき歯間ブラシしてあげたけど、自分の歯じゃないしイマイチ具合が分からない
「あーーーー」ショック
a0047618_201335.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-23 20:12 | こどもじかん

飲んでみたい

横安江町へ行ったら、東別院で花まつりをしていました
アーケードがないとさみしいね
「横安江町アーケード街」って響きは過去形なのかぁ


その昔、私が通った保育園の近くにお寺があり
花まつりの時に、保育園からお参りにいくのが楽しみでした

今でもあの建物を見るたび、甘い思い出がよみがえる・・
「あま茶」がまた飲みたくて、家でお湯に飴をとかしたりしてみたな~
全然違う味やったけど・・・

また飲んでみたいわ
a0047618_1953671.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-19 19:19

初 ぐらぐら

ムスメの下の歯が1本ぐらぐらするらしい
5歳になったらそんなもんか・・・

お友達が「走る時はあごに手をあてて走ってね」と言ったらしい
なので「ねるとき てをあてて ねるの?」と言うムスメ
ぷぷっ037.gif
「そんな簡単に抜けないよ」

でも確かに子供の頃は、寝てる間に歯が抜けて飲み込んだりしないのかな?
って考えたこともある

抜けた歯は下の歯なら上に投げて、上の歯は二階から落としたっけ
「生えてきますように!」って
a0047618_21332472.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-18 21:40 | こどもじかん

春土用

今日から春土用

先週、オットの現場仕事を手伝い、けっこう尾を引いた 
歳とるっておそろしいこっちゃ

オットがバックホウでお客様の敷地を掘削
私は鍬とスコップで土をならす
一人して汗だくになって、「ゼイゼイハァハァ」代わってほしかったけど
私、小型特殊の免許はない

しかも私の豪快なレッカーの操作を知っているから、絶対させてくれんな~
って感じで体ガタガタでした

庭の草むしり、土用までにやっておきたかったんだけど
今日こそはと、苺のまわりだけやって、雨
また体を休めませう
a0047618_21584821.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-17 22:20

おとなのおままごと

明日の朝までに玄米を発芽させようと
先ほど、27度を9時間保つようセットしたはずが、早々と玄米粥が炊けてしまった
今、台所から、ほんわかした香りがして ありゃ~~~スイッチ間違えたーーー
私はまだ夢の中にいるのかもしれない・・・・

今日は憧れのお姉さまのお茶事にお招きいただきました
9年前にもお誘いいただいたのだけど
あの時は、じいちゃんが亡くなってバタバタしててお断りしたのでした
あれ以来、失礼なことをしてもうたと、ずっと後悔してました
茶事は万障お繰り合わせのうえ参上することになってるのに・・・

今回お誘いいただき、本当にうれしかったー
連客のみなさまはベテランお姉さま方です
私を入れて5名

趣向が素敵すぎて言葉になりません・・・・
寄り付き、待合、懐石、腰掛待合、濃茶席、薄茶席と6ケ所もご用意くださったの
水屋仕事も点前も懐石もすべてお一人でこなされ
分身が5人はいるんじゃない?と思うほどの工夫と準備がなされてる

なんと植木屋さんがするような青竹仕事までご自分で!
(私だってチャレンジしない)

今日は暖かいからと、広い縁側っぽい外廊下で5人並び
お庭を眺めながら、お食事をいただいたのです
こんなハイカラなこと経験したことないわ

お道具は本来、茶道具でない骨董などを見たてで使われるところが
すごーーーい! ステキ!と感嘆!の連続

一つ一つの道具の由来を説明してくださるのだけど
どれも亡くなられたご主人との思い出があるのです
お話ししてくださる姿に涙が出そうやった

薄茶席がこれまた可愛くて、感激していると
「お茶って大人のおままごとみたいに思わない?」
なるほど・・・・
敷きものの上で、役割決めて、御膳も運ぶしお茶も点てる
そうなんやね
こんなにハマる理由は小さい頃から何も変わっていないのだ
いくつになっても、おままごとが好きなんだ

本当に幸せな日でした
名残惜しく、当分現実に戻れないな・・・・
a0047618_21535865.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-04-16 22:58 | たのしみ