お花・お庭・子育て


by mothergarden
カレンダー

<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

料理トラウマ

料理するのって好きだけど
家族から「おいしい」と言われることが少ない私
この、おおらかすぎる感性によるものかしら?”おおざっぱ”とも言うけど

父はいつも私の作ったものを食べるたび
「もっとお母さんに料理習え!」と言い

オットが「うまい!」と吠えるのは肉料理だけ それ以外のものは論外 箸もつけない

妹は旦那さまに、私の事を何て言ってるのか知らないけど
その旦那さま、先日私の作ったナゲット食べて「おいしい」と言ってくれた反応がとても意外そうでした

昨日、99円のサバと99円の生姜を買って、バッテラを作りました
3枚おろし下手です
売ってるバッテラも大好きなんだけど
すっぱすぎるサバや かたすぎる寿司飯・・・
作りたてのちょっとあたたかいご飯が好きでー
2本作って、1本実家にあげたのでした

父は「ご飯多すぎ!」
そして、聞こえないくらいの「おいしかった」
「え?」今何て言った?いきなり耳ダンボの私
「バッテラ好きねん」と流されてしまったけど

小声とはいえ、1年にあるかないかの「おいしい」
ふふふ また作ろうかいね
ご飯減らして
a0047618_2219180.jpg

[PR]
by mothergarden | 2006-09-27 22:41 | 家族

秋の味覚

母の弟T叔父さんから、大きな「天然マイタケ」をいただきました
a0047618_22333165.jpg

これを食べたら、スーパーのマイタケは食べれません
”かほり”と”食感”が違うよ~
叔父の「マイタケパーティ」は、お友達を招き「おしながき」もあって
「マイタケづくし」毎年楽しみな秋の催しでした(過去形?)

さて、マクロビオティック料理教室の中級クラスが始まりました
初級クラスもあと2回残ってるんですけどね
一月に一度16回あるので、終了は1年半後
そのころは何をしてるかな・・・私

集まったメンバー12人がまた濃い!
親しいお友達の他、「あら、あなたもいらしたのですか?」という方もちらほら・・・
初級を3回終了した とか 中級2回目 といった 心強い方も!
不思議と波動が呼び合うのかな? 人とのご縁をまた感じた日でした

メニューを見てびっくり!
初級より品数が多くて難易度が高いよ~
講義を聞いてても頭が混乱しそうでした☆

お月見メニューで季節感たっぷりの「おもてなしモード」
初級もおいしいメニューばかりだったけど食養(病人に良い)中心だったので、今回デザートもあり感激でした

玄米ゆかりご飯
里芋のクリーム煮
月見椀すまし汁
蒲焼もどき
なす南蛮漬け
蒸しようかん
里芋の皮を捨てないで千切りして、かき揚げに 

どれもおいしかった~
毎日食べたい・・・
誰か作ってーーー

先生は「上級まで行ったら大したもんや 料理人みたいになれるよ」なんて笑ってたけど
「・・・・・」
ついて行けるかしら・・・
[PR]
by mothergarden | 2006-09-25 23:05 | たのしみ

ミネハハ

ムスメがお花を楽しみました
おおらかな子だな~誰に似たんだか・・・
a0047618_23491997.jpg

今日は「ちびっこアーティスト」子供のお花の日でした
みんな、伸びやかに自由に表現するのです
大人も目を見張るセンス☆
一人一人の個性が光り、みんなとてもステキでした
ムスメは、お友達が来てくれて大喜び!

夜、ミネハハのコンサートに行ってきました

てんつくまんの日記に涙が止まらない と書いてあったけど
JAZZメドレーやアヴェマリアを聞いたくらいから
ホント涙腺ブチ切れでした
どうしてあんなに心を打つのだろう
愛って深いわ
「あなたへの歌」なんて
亡くなったお母さんとのことを歌ってるけど
最後に”あなたの子供に生まれてよかった”というフレーズが
頭割れそうでしたー

すごかったんだよーーーーうまく伝えられないけど・・・

ミネハハはCMソングの女王なんですって
3000曲も!
いくつか披露してくださったけど、へ~これも?
生で聞くとすごかったです
グリコ
人形の久月
ブルーレットおくだけ
ドモホルンリンクル
フジカラー
サッポロ一番
日清サラダ油・・・

つい先日、感動した”あまりあ”さんと同じく
「アメージングゲレイス」をアカペラで熱唱
最後に全員で「ふるさと」を
また涙です

山は青きふるさと 川は清きふるさと♪

ミネハハとはネイティブアメリカン・ダコタ族の酋長の娘の名前に由来
ミネは水 ハハは微笑み
悲しみも苦しみも乗越える大地から湧き上がるエネルギーの名前ですって
う~ん そんな感じや
[PR]
by mothergarden | 2006-09-25 00:14 | たのしみ

お彼岸

お茶のお稽古には茶杓の銘を尋ねる問答があり
「萩の宿でございます」とよく使ったっけ・・・
どんなに萩がたくさん咲いた所だろう~と想像してました
何年か前、姫白萩をいただいて地植えしたところ
梅の木に負けない大きさになってしまいました
いつか萩屋敷になるのかしら?
a0047618_19455853.jpg

お彼岸だし、おはぎを作ってみました
牡丹の咲く春は”ぼたもち”と言い
萩の咲く秋は”おはぎ”と呼ぶのよねー同じ食べ物なのに・・・
a0047618_1946126.jpg

我が家でランプベルジェ(アロマ)の説明会を催したので
みなさんで”おはぎ”を食べました
説明されるNさんはマクロビオティックの料理教室をされてるので
砂糖なしで作ってみました
中島デコさん本を参考に、小豆には昆布、米飴、レーズンで甘みを!
何だか新鮮でしたわ
[PR]
by mothergarden | 2006-09-23 19:58 | たのしみ

来年も待ってるわ~

さて、何でしょう?
a0047618_2122189.jpg

この夏もよくお世話になりましたー
ご飯がすすむ危険な葉
”オカノリ”
ハーブのマロウに似てるけど、これは白い花が咲きます
味噌汁、酢の物も良いけど
フライパンに薄く油をひいて、両面あぶり
醤油をチラリとかけて、ご飯をくるむ
香ばしく、ちょっとネバリがあり海苔ちっくなの
来年もたくさん増えてねー
[PR]
by mothergarden | 2006-09-21 21:26 |

こえのふしぎ

女性ヴォーカルの”あまりあさん”の歌声と、写真家桝野さんの映像を楽しめると聞き
voice workshopに行って来ました
場所は大乗寺
始めて訪れたその大きなお寺は、なんとも心地良い場所でした
a0047618_6215868.jpg

外の台風はどうなったのか知らないけど、そよ風が気持ちよくて・・・
あまりあさんの歌声は、とても美しく清らかでした
私達も寝転がって、身体を伸び伸びさせながら、内なる声を溢れさせる・・・
とても気持ちよくて、涙がたくさんでました

映像と歌があまりに気持ちよくて「ずっとこのまま いたーい」

桝野さんの写真集を買いました
全部表紙が違うの
”うさと”の生地に写真が貼られて
迷うよ~と思いましたが
最初に出会ったインスピレーションで選びました
a0047618_622873.jpg


最後にみんなで”ふるさと”をうたいました
山は青き・・・川は清き・・・

未来ある子供達に美しい地球を残したいな~
[PR]
by mothergarden | 2006-09-19 06:35 | たのしみ

山吹色のお菓子

昔から山吹色のお菓子と言えば
言わずと知れた例のもの・・・
a0047618_2148846.jpg

このお菓子のお礼の言葉はもちろん
「お主も悪よのう・・・」
で、ございます

中は胡麻風味和風パイでした
a0047618_21481868.jpg

日経新聞で見て、おぉ おもしろいな~と思い
「これ、来月のお茶会に水屋見舞いに持って行って良いかな?」と妹に言ったら
「・・・・」
ふざけてる?
[PR]
by mothergarden | 2006-09-16 22:22 | たのしみ

小さい頃から「あきが終わったら・・・」という言葉をよく耳にしました
農家で「一段落する」という意味でしょうか
稲刈り、籾すり、出荷 これをひっくるめて「秋」

稲刈りの後、田んぼのワラに火を点けて(野焼き)歩くのが母との散歩の記憶です
刈り終わったワラの匂いを嗅ぐと思い出す・・・
お米の上で遊ぶムスメを見ると米袋の感触も、瞬間によみがえってきます
a0047618_1713243.jpg

新米 やっぱりおいしい!
3部玄米で雑穀(ひえ、あわ、きび、押し麦)を入れて
梅干、佃煮ふりかけ・・・また満腹です
a0047618_17132032.jpg

助産院でいつも食べてた佃煮ふりかけが大好きで、そのセットを購入してたんだけど
スーパーで個別に買ってみました
a0047618_17133063.jpg

どれも1袋の分量が絶妙に良い感じ!

小魚    80g 
花いつお 40g
塩昆布  40g(無添加を発見)
ごま    80g(有機)

以上742円

袋を開けて全部混ぜる
ごまは今まで作ってた量の倍だけど、1袋全部入れちゃえ~

混ぜた材料に
合わせ調味料をそそぎ混ぜる

酢    40cc
みりん 40cc
しょうゆ 40cc
さとう   40g(規定量は80g 私は半分でOK)

あったかいご飯にコレだけでイケルのよね・・・
[PR]
by mothergarden | 2006-09-12 17:41 | たのしみ

ひつじさん

ここは日本?
と思わせる風景
a0047618_619391.jpg

金沢大地さんにおじゃましました
この可愛い羊さんのほかにもヤギさんがしました

我が家では、金沢大地の小麦粉、卵、麦茶、大豆、醤油・・・・
地元の食材を使えるってうれしいな~とありがたく使わせてもらっています

有機で農業
色々教えていただきたい・・・
[PR]
by mothergarden | 2006-09-11 06:24 | たのしみ

和久洋三さん講演会

和久洋三さんの講演会に行ってきました
a0047618_2385091.jpg

ムスメは別室で積み木の託児
色々根回しして、お友達も何人か参加
「お母さん違うお部屋でお勉強してくるね」
「やだ~おかあさんとあそびたい!」とウルウル涙
少し気持ちを聞いたら「バイバーイ!」
講演後「おもしろかったー!もっとしたい!おかあさんに見せたかった!」とのこと
「よかったね ウチでは、あんなにたくさんの積み木を買えないもの」

さて講演会、とてもよかったです
中々聞けるお話しではないし、楽しみにしてました
我が家にも、和久さんの積み木が一ケースだけあります
無垢の木で五感を使って遊ぶ
積み木は数学の基礎といいますが
本当に足し算、掛け算、幾何学・・・
一つのモノを無限に応用して遊べる
そして必ず答えの出る遊びなんですね
簡単におもちゃを与えてしまうと「あれがないと遊べない」という子になるそうで

絵に関してのお話も今までの囚われを反省
子供に力があることを信じて、決して大人の感性でいじくっていけないそうです
ぐちゃぐちゃに描いた子ほど色に敏感になるそうで、途中で止めさせたりするのはよくないんですって
熱中してるってことは、何かを感じ取ってる時なので
「自発的に主体的に生きて欲しいと思ったら、親は子供を信じて待つしかない」
という言葉にグラグラきました
あーだこーだ言ってる毎日、子供は親の言うことをできるだけ受け入れようと頑張って、顔色見て・・・ってな感じ 反省だわ

とてもユニークで貴重なお話しをたくさん聞けました
可能性は無限大だし能力も使えば使うほど伸びる!みんなそうだよね~
[PR]
by mothergarden | 2006-09-09 23:34 | こどもじかん