お花・お庭・子育て


by mothergarden
カレンダー

<   2006年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

夏休みがおわる・・・

8月も終わりか~
子供の頃みたく何故かさみしい・・・

今日も早朝からアメシロ捕殺
大分アメシロの発生も落ち着いてきて
私の夏休みの自由研究も終わりだなー(そんなもん してないって?)
アメシロの特性がよく分かった夏でした

ここ何日かアメシロ問題で新聞、全国ニュースを賑わしていますが
「薬剤散布しない」という市に対し、県の判断で薬剤散布をしましたね(昨日の早朝)
私が思うに、早い時期に捕殺しないからじゃないの?と思うのですが
私達の路線のアメフと違うのかしら?
私達は、マメに通ったのもあって、あんなに成長することなく終了しようとしてるのだと思うの
薬剤散布しても虫はもっと強くなります
アメシロ捕殺だけやってるけど、実際に恐怖なのは大量のシナンタロ
刺されると電機が走るようにチクチクします
桜につく毛虫もすごい!
自然の物で作れないのかなー寄せ付けないもの
課題だわ

子供の頃、ヘチマの研究もありましたねー
一升瓶にヘチマ水とって・・・
顔につけると美人になるそうだけど、何?ふにゃふにゃしてるモノが混ざってるー
つける気なくなった~なんて思ってました

我が家は、母が1本だけ苗を植えました しかも50円だった
今は「ヘチマアーチ」
大きな実が22本
重そうね~ツルくん

スポンジにするんだー
洗剤いらずで食器洗いできます
a0047618_20203958.jpg

[PR]
by mothergarden | 2006-08-31 20:49 |

母のヒット作

さて、何でしょう?
a0047618_20451983.jpg

 

母の今年のヒット作
花オクラです
実はなりません 花を食べるのです

酢の物 酢を入れたお湯で花びらを茹でます(キレイな色になります)
金時草より柔らかく、ネバネバでシャキシャキって感じかな?

サラダもイケるそう レタス感覚だとか?

母には、作り手のブームがあり
ある年は
ジャガイモの”きたあかり”だったり
また、ある年は
だだちゃ豆
また、ある年は
モロッコインゲン
その他、色々楽しそうであります

私は、おいしく たのしく ありがたく いただきます
[PR]
by mothergarden | 2006-08-30 20:53 |

夏が終わる前に・・・

行って来ました
森山小学校前の「松永製菓店」かき氷で有名なお店
透明な氷をシャリ シャリ シャリ シャリ♪
あの氷が回るのを見てるだけで癒される~
昔ながらの和菓子、駄菓子も売ってます

真夏日には、一日に1200人来たそうです
かき氷は氷室饅頭がおわって7月10日からしてるそう
終了は9月24日
10時~22時の営業
店のおじさんが言うには
22時から、ずらりと並んだ椅子の広場をタワシで水洗いし
店を閉めてご飯をたべるのが、午前1時ですってー
しかし、朝4時に起きて、和菓子の他、氷の蜜や小豆を作るそう
「遠くから来てくれるお客さんもいるし、8月16日だけ墓参りに店閉めるけど、体はずっと休みなしや」
「えー!すごいですねー」
「痩せるわ」
最後に響くお言葉でした
a0047618_20454043.jpg

[PR]
by mothergarden | 2006-08-29 21:04 | たのしみ

籾すりにおもふ

小さい頃の記憶
保育園でこの時期、赤と白の布を渡される子が何人かいました
私もその一人
にか(もみ殻)を詰めて、家の人に縫ってもらい、また保育園に持って行くのです
運動会で使う「玉入れ競争」の赤球、白球
今考えると、家が農家だったからなのねー
a0047618_1923240.jpg

今日は”籾すり”でした

♪もみすり おかた もみがなけりゃかしましょ もみゃまだござる うすにさんじょう みにさんじょう すって すって すりこがせ♪

このわらべうた歌いながら
「もみすり おかたって どういう意味やろ?」と婆ちゃんに言ったところ
「昔の”籾すり”は肩や頭の上から米を機械にいれたもんや」とのこと
「へぇ~なるほど」分からんことは年寄りに聞いてみるもんだ!

「籾すり お肩 籾がなければ貸しましょう 籾はまだあります 臼に三升 箕に三升 すって すって すり焦がせ」というところでしょうか・・・

今は紙袋で紐を縛るだけの30キロ入りだけど
昔の1表は大きかったなー 60キロ袋
父しか持てなかったはず
高く納屋に積み上げた米の上に乗って遊んでたな~
独特の香りがする麻袋
米が入ると、母が大きな針と麻紐で口を縫うのです
オオカミのお腹に石詰めて縫うのも、これくらいの針だろうな・・・・
と思ってた私

新米が食べれるぞ~ありがたや ありがたや
[PR]
by mothergarden | 2006-08-28 19:57 | たのしみ

稲刈り

「ゆめみずほ」の稲刈りがおわりました
田んぼの風は気持ち良いわ~
街路樹(アスファルト)の仕事と暑さが違う
田んぼが埋め立てられれば温暖化になるのは当たり前だな・・・
a0047618_033118.jpg
a0047618_034073.jpg
a0047618_034979.jpg
a0047618_04010.jpg

明日は”籾すり”もう新米が食べれます
[PR]
by mothergarden | 2006-08-28 00:07 | たのしみ

親父

母とムスメと金沢城のコンサートに行ってきました
津軽三味線、ゴンチチ、炎太鼓・・・
炎太鼓は久しぶりに見たけど「さすが~」ゾクゾクしました
お城のライトアップに星空と風 外は気持ち良いですね~
今日凹んだことも忘れ、楽しいひとときでした

35歳になっても、いまだに父が恐いです
孫ができて丸くなったとはいえ・・・

今日は「ゆめみずほ」の稲刈り
私はコンバインに乗り、父が指導
非常に合理的な人なので、無駄に機械や時間を使うこと×
私は状況判断→脳に指令が届き→手先が動く までにすでに怒られてる
あぜ道で仁王立ちする父の顔色をチラリと見ながら、びくびくしたりホッとしたり・・・

「田んぼはやっぱり気持ち良いわ~」なんて考えてるところに
「おい!」と大声がかかれば心臓が凍る☆
田んぼの四隅を手狩りするのも同様 緊張が続くのです

昨日は家の草刈してたら「除草剤まけ!」

チャドクガで全身が蕁麻疹+湿疹状態の私を見て
「どうなるか分かったやろ 医者の薬飲め!」

私は「・・・・」

全て私のために言ってることだと分かってるんだけど 恐え~

もちろん 十分感謝してますのよ

a0047618_21575640.jpg

[PR]
by mothergarden | 2006-08-26 22:15 | 家族

虫さん

「飛行機雲を見たら、次の日は雨が降る」そう言った友達がいたけど・・・
きゃ~うまい日やったねー
a0047618_21492228.jpg

アメシロ捕殺は早朝から始めると、熱中症回避できるみたい
今日も張り切って、6時から現場へ
住宅街だし「ゴゴーッ」というレッカー車の音にちょっと気をつけて・・・・
アメシロ観察日記でも書こうかな というくらい仲良しになりました
ウヨウヨの毛虫も素手で”もみつぶし”虫が怖くてやってられないわ ふふんっ

家の草刈、夕方稲刈り(田んぼの四隅を手狩り)したんだけど
痒い!痒い! ボリボリ・・・
家に帰って服を脱いだら びっくり!
身体中蕁麻疹みたい・・・
そう、チャドクガにやられてました きっと草刈の時
かきむしると全身に毒がまわり、一週間痒いのに あ~もうすでに遅し
病院で注射や点滴する人もいます

パインハイセンス(入浴剤)を身体中にぬってお風呂に入り
レメディ(ホメオパシー)飲んで
ティートゥリーのクリームぬって
あら不思議!かゆみが治まりました

夜、ご近所のOさん宅へお邪魔したら
ティートゥリーとサーティーワンのエッセンシャルオイルを合わせてぬっていただき
さらにスーっと気持ちよくなりました
でも、ボコボコは治らないのね
恐るべし”チャドクガ”

虫には気をつけましょう
a0047618_21493241.jpg

[PR]
by mothergarden | 2006-08-25 22:11 | おはなとお庭

手前味噌

1月に作った味噌を開けてみました
これまた、びっしり!カビ 恐るべし リョウ菌、ユイ菌
去年と麹も違えば豆も違うからかな?味も色も違いました
でも私、麹がまだ若いこの時期から食べ始めるのが好きです
そして、段々熟成していく味の変化を感じる・・・

漬物は玄米麹漬け
ただ床に入れておくだけで出来てしまう優れもの
きゅうり、ナス、長いも、ごぼう、セロリ、人参、みょうが、大根、新しょうが・・・・
何でもアリ
a0047618_23204041.jpg

[PR]
by mothergarden | 2006-08-23 23:31 | たのしみ

辻家庭園見学

数日前電話が・・・
かなざわまち博、辻家庭園見学に申し込みした私
抽選で外れてたけど、欠員が出たそう ラッキー♪ツイてるわ!
すごい倍率なんですって☆
午前中、行ってきました

辻家庭園とは、旧横山男爵の別荘
今は、辻さんが管理されています(お住まいは別)
横山男爵は日本有数の鉱山王 石川は横山でもっている!と言われてたそうです
明治20年代に巨費と鉱山業で培った土木技術を駆使して造り上げた庭園(別荘)で我が国で最も古い英国式和風庭園なのです
当時20万円かかったという金額を現在に換算すると40~50億円ですって・・・すごい
a0047618_21405113.jpg

まず、お屋敷に入り辻さんの説明を聞きました
「群青の間」は今でこそ入れてもらえるけど、年に2回しか開けなかったお部屋だそうです
群青はラピスラズリの宝石を粉末にした顔料で、鉱物ですから永久に色褪せしないの
前田家奥方御殿、成巽閣の群青より美しいそう
そして、くれぐれも襖に気をつけて下さいと言われました もうなおせる職人さんがいなと・・ 
a0047618_2141943.jpg

横山男爵のお話しはとても興味深いものでした
豪遊のスケールが違う!
当時、”横山芸者”という言葉があって、横山さんの宴に呼ばれた芸妓さんは「横山芸者になれた」ということで、ハクがついたそう
お座敷一面に豆腐を並べて、芸妓さんに田植えさせたり
建物に水をはり、船を浮かばせて遊んだとか・・・
a0047618_21412058.jpg

金沢城下では指折りの景勝地として知られた犀川緑の台地を買い上げ、造成
当時は数万坪の規模であったそうです

徳田秋声は”菊見”という作品でこの庭園を描写し、絶賛

中心になる大滝は、大量の富士山の溶岩を北前船で金石港まで運び込んだと言われているけど、重機やトラックのない時代を考えると物理的に不可能なことだったようです(現在は自然破壊のため不可能)
a0047618_21413237.jpg

池には立派な鯉がたくさんいました
a0047618_21414865.jpg

見る場所によって、犀川の流れが一直線にこの屋敷に向いていて、かつ、横に川が流れるのも見えるのです こんな風に見えるのは金沢で2箇所だけなんですって
夏は医王山の朝焼け、秋には満月が戸室、医王の山並みから昇るそう
a0047618_21415843.jpg

人工的に造った回遊式庭園とは思えない
山の中を歩いているようでした

ラジオの生中継もきてたわー
年配の方ばかりで、私だけ若かったからインタビューされるのかと思ってたけど、全然
っていうか35歳は、オバサンか~
[PR]
by mothergarden | 2006-08-21 22:38 | おはなとお庭

どんぐりコトトロ

また”もく遊りん”へ 「どんぐりコトトロ」を作ってきました
a0047618_2129489.jpg

お天気が良くて気持ちよかったです
「おかあさんと だっこしてのりたいねー」とムスメ
a0047618_21295934.jpg



出かける前、ミニトマトを干しました
a0047618_2130928.jpg

帰ってきたら、ドライトマト完成
甘み凝縮!
a0047618_21301849.jpg

[PR]
by mothergarden | 2006-08-19 21:38 | こどもじかん