お花・お庭・子育て


by mothergarden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

おととい、夕飯を作ってる時、
娘は近くでおままごとをしていました
「あー」「ゴン」「ゴン」という音がして
ありゃ、足引っ掛けてこたつにぶつかったかな?泣きそうー
と思って見にいったら・・・

倒れてる
目が変
白目をむく感じ
すーっと息が止まりそう
いびきをかきそう・・え?救急車呼ばんなん?

「ユイちゃん!だいじょぶかー」と大声で言いました
娘は、大泣きしました

おでこをぶつけたらしく、大泣き
「おっぱいは?」「イヤイヤ~~~」
「レメディは?」「イヤイヤ~~~」
そして、抱っこで寝入ってしまいました

一瞬やったけど、泣く前のあの状態は何?
このまま、起きないとか・・・ないよね どうしよう

18時過ぎてたけど、近くのNクリニックに電話しました
「お母さんすぐ来てください 
大きい病院行くことになるかもしれんし、保険証持ってきてね」

えー?!
すぐに連れて行きました
先生は「今から、夜になるし心配やからA総合病院に行って!
今、紹介状書くから」と言って
A総合病院に電話しています

A総合病院に行きました
先生は「こんだけ元気なら、大丈夫でしょ」だって
白目をむいて、息が止まりそうになったのは
一瞬だけの、軽い脳震盪だったようです
アレは、かなりびっくりします
何も影響はないそうで、安心しました

久々のドッキリ事件でしたわ
「何事も起こらない、この毎日が神様からの最大のプレゼント」
って確か、小林正観さんが言ってな~
神様ありがとうございます
a0047618_0303738.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-30 21:00 | こどもじかん

葉牡丹

a0047618_029196.jpg

花屋に勤めてるとき、葉牡丹て
おばさんぽい と思っていました
a0047618_0293456.jpg

最近 とても美しく感じるのは
おばさんになったのかな・・・
a0047618_029465.jpg

もちろん 小さい頃
34歳は おばさんやと思ってたけどね

今年は、大好きな「ビオラ」や「冬知らず」より
たくさん植えてしまいましたわ♪
[PR]
by mothergarden | 2005-11-29 23:04 | おはなとお庭

クリスマスリース

週末の、クリスマスリース教室準備のため
今日は、注文した材料を取りに行ってきましたー

いつも、お願いする花屋さんで
車いっぱいに乗せました

山帰来
ヒムロ杉
雪冠杉(ホタル杉)
綿の実
姫林檎


このリースを作って、11年
クリスマスが近づくと作りたくなります

来てくれる方達は、今年もコレ?
と思っているかも・・・

11年前、通りがかった花屋さんにふらりと入ってみました
かわいいおみせ!
お花の教室をしてると聞いて、さっそく通うことに決めました

生け花は習ってたけど、その教室は、
ブーケやウエディングのお花、色や型のレッスン
「すご~い!お花屋さんになれそうですね」と言ったのを
覚えています
それは、お花屋さんて楽しそうだな~なれたら良いな・・・
という気持ちが芽生えた瞬間だったと思います

12月、初めて行った「花あしらい教室」は「クリスマスリース」でした
材料の名前に感動です 「こんな字なんだ~」
柊 雪冠杉(ホタル杉) 山帰来・・・
「綿の実ってかわい~!」

フレッシュの素材で作るリースは森林浴してるみたい♪
ベースを杉で作るなんて すごーい!

まったりとした時間の中で  楽しくて 楽しくて
自分でこんなの作れるなんて~感激でした

この時期になると、そのことを思い出します

あの頃のワクワクを思い出して作ります
どれだけ作ってプレゼントしたことか・・
リースは作るのが楽しいのだ
明日は、準備です!
a0047618_0282568.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-28 22:45 | おはなとお庭

ねずみのとしょかん


a0047618_0272594.jpg
娘はよく「ねずみのとしょかん いこー」と言います
「イズミノ図書館」のことです

「泉野図書館」「玉川図書館」「城北児童会館」をよく利用します
この市立図書館なら、どこへ返しても良いので便利です

私は、本の予約をインターネットでします
予約以外にも必ず何か借りて
毎週、主人、私、娘のカードで30冊借ります

お買い物バッグに入れて、肩にかけると、肩がちぎれそうです
紙芝居も持って、娘が「抱っこ~」と言うと、これまた辛い・・・

2週間借りれるけど、毎週行ってます
もしかして図書館ホリック?

娘も図書館好きで
本や紙芝居を選んで、読む真似をします
「○○ちゃんとお母さんが、お買い物に行きましたー」なんて作り話しを・・
静かな図書館で、響きわたる声(--)
そして「これと、これと、これ借りる~」とたくさん本を持って来ます

市立図書館が明日からお休みに入るので
前日の今日は図書館に行かないと!

玉川図書館へ行きました
玉川公園の木々はすっかり葉を落としていました
落葉樹は樹形がきれいです
a0047618_0273978.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-27 23:34 | たのしみ

おおきなゆず

ひとつ 1kg近くあるのよね~
重くないのかな?たくさん実らせて・・・
a0047618_0262270.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-26 17:02 |
3月15日
産後14日目

主人が面会に行けませんでした
お風呂に入れて、おっぱいを昼1回夜1回あげる
それ以外の時間、ずっと一人で丸椅子で抱っこ
早く連れてかえりたいよ~一緒に寝たい

3月16日
産後15日目

もう退院も決まってるので、看護婦さんによって
お腹がすいてるようなら、授乳の許可をくれたり、
ミルクを持ってきてきれたりしました

でも、この日の夜の看護婦さんは、どちらもNO
大泣き、大暴れの娘を抱っこしてるのも大変です
その看護婦さんは、娘を抱き、おしりをパンパン!
おしゃぶりを無理やり口に「グニ~」っと押し込み
「はい、吸おー!吸おー!」と怒ります
よっぽど、私が怒りたくなりました
イヤがって大泣きです
もう私もイヤだ~

3月17日
産後16日

夜、18時に面会に行って20時までぐっすり眠ったままでした
授乳できず、家で搾りました

3月18日
産後17日

ミルク指導を受けました
哺乳瓶でのミルクの計量の仕方、消毒など
ミルクを飲ませるつもりのなかった私が、この説明を聞くとは・・・
所詮、牛の乳 本当は飲ませたくないけど 仕方ありません

3月19日
産後18日

MRI検査のため、夜の面会しか会えません
しかも、まだ眠り薬がきいてて寝ていました
起きて、ミルクをあげたけど、薬がぬけてないから、
ミルクを口元からこぼします
目もうつろで、変でした
検査の結果は異常なし「やった~!」
明日、退院です
「何時頃、来ますか?」と聞かれ
「朝、何時なら良いですか?」と10時に来ることになりました
うれしくて、眠れません

3月20日
産後19日

朝、10時 NICUまで、母も来てくれました
主治医の先生はH先生とI先生でしたが、
I先生と婦長さんが娘を連れてきてくれました
「本当にありがとうございました」
婦長さんは、喜田先生(話道塾でいつもお世話になってる)にそっくりなんです
喜田先生を女性にしただけの、明るくて、豪快で温かい・・・
「何でも分からない事は、電話でも聞いてください Yさんがいるし大丈夫かな」
と言って、笑顔で見送ってくださいました

母の運転は、この日とても慎重ゆっくりです
家に着いて、母が初めて抱っこしました
とても、うれしそうです
やっと、二人でゆっくり寝れるね!普通なら、そろそろ床上げなんですけど・・

その後もYさんは、産後2ケ月の終わりまで家に通ってくれました
それからは、わたしが助産院に通って
5ケ月までおっぱいマッサージを無料で診てもらいました
今でも、何かと相談しています
本当に感謝しています

娘の命を救ってくださったNICUのI先生も、その後の検診のたび
たくさん、たくさん成長を褒めて下さいました
本当に子供が好きな先生だと感じます
a0047618_0253577.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-25 22:18 | 娘がうまれた時のこと

7歳までは夢の中

今日は、R保育園へ行ってきました
2ケ月先まで予約いっぱいです 9月に予約して、
今日の日を楽しみにしてました
「ぐりとぐらのお部屋」で遊びます

それから、2歳児の「うさぎぐみ」さんへ
うさぎぐみさんは、11人だったかな・・
みんな、それぞれ、すきな遊びをしています

おままごと、お人形、積み木、パズル・・・
木や布のステキなおもちゃばかり

娘は、布おもちゃで遊びます
「わたしのワンピース」の絵本と同じ
うさぎがワンピースを着てる刺繍がされてます
そのワンピースに、お花のフェルトがボタン留めできるのと
星のフェルトがホック留めできる布遊びになってます

「リリーン」と小さな音で、みんなお片づけを始めます
先生が座った前に、1畳くらいの可愛い布を敷きます
みんな、その布の上に、ならんで座ります

「今から、絵本を読むけど、○○くんがまだだから、待っていようね」
まだ来ない子をせかしたりしません
みんなが揃って、お話しが始まります

絵本は「ちいさいモモちゃん」です
先生は、たんたんと同じ口調で、読んでくれます
わりと小さな声で
(シュタイナーちっくでステキ)
みんな真剣に聞いています
最後まで夢中・・・感心しました

広いお部屋へ移り、体を動かします
ピアノに合わせて、歩く、走る、止まる、ゴロゴロ転がる、素早く起きる・・・
結構、動きました

先生が座ると、みんな集まって座ります
「お歌を歌おうと思います みんな何うたいたいかな?」
「くりすます!」「サンタクロース!」・・・
「クリスマスの何てうた? あわてんぼうのサンタクロースかな?」
「それ!それ!」
ピアノなしで歌います
「○○ちゃんが、チューリップって言ってたから、次はチューリップ歌おうか」
チューリップも歌います

「うさぎぐみさんのお部屋に戻って、Tくんのお誕生会をします」
みんな、おへやに戻ります
うさぎぐみさんのお部屋には、大きな木の遊具があって
2階立てになっています
階段をあがった2階は、誕生会の日だけの飾り
可愛い布で囲って・・・
2畳くらいのスペースで、天井も低いので、とても狭い空間
13人の子供と3人の先生で、いっぱいです

誕生日のTくんが前に座って
みんなは、ギュウギュウにならんでTくんを見ています
Tくんの横で、先生が「今日はTくんの誕生日です」
Tくんの写真と、ご両親のメッセージが入った大きいカードを見せながら
ご両親からのメッセージを先生がゆっくり読んでくれます
Tくんは、うなずきながら、かみしめて聞いてる感じ・・
先生が、「私もTくんに会えて本当にうれしいと思っています
うさぎぐみさんのみんなにも会えて本当にうれしいです・・・」
私が、ホロリと泣きそうになってしまいました

どの先生も、ご自分の事を「先生」と言わず「わたし」と言ってるようです

3本のキャンドルスタンドを先生が持って
「この、ろうそくは1歳のお誕生日 Tくんはまだ保育園に来ていません おうちで、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんにお祝いしてもらいました このろうそくは2歳の誕生日・・・・・このろうそくは3歳の誕生日 今日です」と言って火を灯します
「火を消そうか」 
Tくんは、ふーっと火を消したら、煙が上がるのを指差して喜んでいます
3回とも!
全部消えて パチパチ拍手

Tくんに先生が手をそえて、オルゴールを手で回します
「スモールワールド」の曲でした

「こぐまちゃんの誕生日」の絵本を読んでもらいます

そして、誕生会のある日、おもちゃが一つ増えるそうです
それを探し出すのも、子供達の楽しみで
「このおもちゃは、私の誕生日の時、買ってもらった物」と胸に刻むそうです
 
なんてステキな、お誕生会! 生まれてきて良かったと感じるセレモニーだわ
感激です

先生は、いつでも大きい声を出さないし、お話しも絵本を読むのも
わりと小さな声で話します
でも、子供達は集中して耳をすませています
みんな、のびのびしていて、気持ちも落ち着いているようです

「うさぎぐみ」のみんなは、「宇宙船」という大きな木の遊具で遊びます
体験入園2組の私達は、また「ぐりとぐら」のお部屋へ

「ぐりとぐらのお部屋」で
シロフォン、お人形の着せ替え、お化粧、おままごと、ジュースやさん
列車、パズル、積み木・・・
先生が、給食を運んでくれます
「右ききですか?左ききですか?」スプーンが利き手で違うのです
可愛い手作りエプロンも用意されて
いただきます
ご飯、クラムチャウダー、ひじき、から揚げ、ブロッコリー、オレンジ
器はすくいやすいカーブのふちが付いた陶器
スプーンは半円形型で、切ることもできて、すくえる 
だから利き手によって形が違うそうです

また遊んで、帰る準備ができたら、
一人づつ先生と向き合って両手をつなぎます
「さよならあんころもちまたきなこ♪」
「パチン!」と手をたたき、「ぎゅ~」抱擁「大好き!」
何度見てもほほえましい光景です

この保育園の先生は本当に勉強になります
子供を思い通りにさせようとしない
「○○したいの?」「○○したかったのね~」
子供の気持ちを汲み取り、能動的な聞き方が子供を落ち着かせます

親業的でシュタイナーやモンテッソーリの良い所が入ってるとでも
表現しましょうか・・・
この保育園がもっと近ければな~

母が癒される時間
夢の中です
a0047618_0245234.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-25 21:35 | こどもじかん

何?これ

何?これ
a0047618_023427.jpg

そらまめ ですって
知りませんでした
[PR]
by mothergarden | 2005-11-24 19:59 | なるほど・・・

センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダーの上映会に行ってきました
レイチェル・カーソンの世界を追体験する朗読ドキュメンタリーです

レイチェル・カーソンが書いた「沈黙の春」
化学物質が地球を汚染し続けたなら、春が来ても、
ミツバチや鳥が鳴かない、沈黙の春が来るだろう・・
衝撃です

3,4年前にこの作品を見ました
本とポストカードを持っています
前回見た時と、また違う感情がわきました

映像の自然はとても美しく
「神秘さや不思議さに目を見張る感性を育むことの大切さ」
という言葉 深いな~
子供と寄り添って、自然を感じる時間を大切にしよう
子供達のために、美しい自然を残すべきですね・・・
a0047618_0225751.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-23 23:15 | たのしみ
3月12日
産後11日目

この日、面会に行ったら「今日、お風呂に入りましたよ」と看護婦さん
点滴も機会も管という管が全部外れて、
初めてのお風呂に入ったと言うのです

「明日からは、お母さんが入れてくださいね」
「わかりました」保健所で練習したことあるけど、
あの時は動かない人形でした・・・どんなかな?

夜の面会時間も、おっぱいをあげれることになりました
1日2回 まだまだ、あげたいけど・・

先生にお話ししたい と看護婦さんにお願いしました
「どんなことを聞きたいですか?」と先生
「退院できるのは、いつごろですか?」と私
今後どうなっていくのか、何の説明もなく、
毎日が過ぎて行くようでヤキモキしていました
「早く退院したいですか?」と先生
「はい、もちろん」と私
「退院前に検査をしますが、その検査がいつになるかな~?
予約でき次第、お伝えしますね」と先生
がっくり・・・何だか、まだ先のことみたい

3月13日
産後12日目

私が初めてお風呂に入れます
お湯につけた途端、大泣き大暴れでした
裸って怖いですよね
抱っこも足りないし、いつも大暴れの娘は
いつも、安心させるために、うつぶせ寝にされてたくらいですから

気持ち良くお風呂に入る日が来るのかな?

20日に退院が決まりました「やったー!」
でも1週間も先?
検査も順番待ちなんですって

19日にMRI検査をするそうです
入院してストレスのかかった子は、脳に異常が出たりするとか・・・
眠り薬を飲まされるそうです
こんな小さいのに眠り薬?大丈夫かな・・・
仕方ないけど

友達のKさんに話したら、Kさんの息子さんがMRI検査をしに外来に来た時
同じ名前の子が間違えて、MRIに入ったそうです
Kさんの息子さんは、名前を呼ばれず遅いな~と思ってるうちに
眠り薬が覚めて来て、看護婦さんに聞いたら
「○○くん、さっき入りましたよねーあれ?」とあわてたそうです
Kさんの息子さんは、また眠り薬を投与されたそう
どうか、間違えがありませんように!

その日の晩、熱が出ました
主人も母もいないし、辛い~
遅くにYさんに電話しました
「熱が出てしまって~、乳腺炎にならない?」
「ジャガイモすりおろして、湿布できる?」とYさん
「今日、一人やし、する気力もない・・・」
キャベツを当てるのも良いと聞き、そうすることにしました
「何か不安なことある?」とYさん
Yさんは、こんな不安な時、すぐに察してくれます
その言葉をもらっただけで、うれしかったです

キャベツをおっぱいに当てました
芯の熱をとるそうです
ゾクゾクしてた寒気も高熱になりました
おっぱいが熱くて、キャベツがすぐショボショボになります

これで、乳腺炎になろうものなら、明日面会に行けないかも・・・
それだけは、絶対イヤです
ユイは私が来るのを待ってるのだから!

汗をかいて、着替えて、キャベツも何回か交換しました
もったいないので、しおれたキャベツはナイロン袋に入れます
冷蔵庫で冷やすとまたシャキッとなり、使えます
ハッピーラックとリメインヤングも多めに飲みます

3月14日
産後13日目

朝、熱が下がってました
気力だわー自分で感心
母は面会に行くことをすすめなかったけど、
そんなことを聞く私じゃありません
面会時間 やっぱり来てよかった!抱っこしてると
助産婦さんが声をかけて下さいました
「Yさんがいらしてるよ」
「え?」

その助産婦さんは、Yさんのお友達で、とてもやさしく接してくださる方でした
「自宅出産したんやって?チャレンジャーやねー」と言う看護婦さんもいたし
多分、私はNICUの中では浮いていました
病院出産が当たり前の人は、そう思って当然だと思います
でも、Yさんを知る助産婦仲間の方達は、とてもよくして下さいました
こんなところでYさんの恩恵に感謝です

娘を抱っこして、ガラス越しのYさんの所へ歩いて行きました
娘はニコニコ笑っています
「だって、とりあげて下さった方やもんね」

「おっぱい診せてもらおうかと思って来ました
私、おうちに送ってくから、お母さんに電話しとくね」と言うのです
感激でした
なんて優しいのかしら、Yさん
家で、おっぱいを診てもらったら、異常なし
安心しました

早く20日が来ないかなー
外泊できたらなー
赤ちゃんが外泊ある訳ないか・・・待ち遠しい1週間
a0047618_022958.jpg

[PR]
by mothergarden | 2005-11-22 23:21 | 娘がうまれた時のこと