お花・お庭・子育て


by mothergarden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

保育園の思い出

ムスメは2学期になってから、毎日幼稚園の玄関で泣く
「おかあさんいかないでー」と離れない
引き離された後はケロリと遊ぶらしい

何なんだ?いったい

大きくなったらどう覚えているんだろう?
不思議なことにオットは保育園の記憶がほとんどないそう
お友達の保育園話しを読んでから、私の保育園時代のことを色々思い出している

私も小さい頃、保育園に行きたくないとダダをこねたことがある
保育園に行きたくなかったのか母といたかったのかは覚えていない
それでも連れていかれて保育園でも暴れた
引き離される前に母が「ひどかったら言うまっし」と言って去った
それを言えば帰れると思った私は
先生に抱っこされ、泣きながら「ひどーい!」と言った
先生は「泣くからひどいのよ」と言って片付けられた
幼い駆け引きの失敗であった

今日こそ脱走しよう!家まで歩いて帰ると決め(今考えても5キロ近い)
北鉄バスで通う途中、曲がり角を念入りに覚えた
「おしっこに行ってくる」と先生をだまし、外に出た
向こうから歩いてきた女の人に「どこ行くの?」と聞かれ
保育園のスモッグを脱いでなかったことに後悔
連れ戻された
その後、その女の人が担任になってびっくり!
とても気まずかったなー

「いただきます」の時、うるさくてグループみんなが箸をとりあげられた
「じゃあ手で食べるもんね」と私が手づかみで給食を食べ出したら
みんなが真似して食べ出した
呆れた先生が箸を返してくれた

体育の時間、なぜだかわからないけど先生に怒られて
寒空の下、園庭に出された
凍えそうだった記憶はあるけど、何でわたしだけ?何をしたっていうの?
と考えていたのは覚えている
だから、ムスメに怒ってる途中、考えることがある
もしかして、何で怒られてるか分かってなかったりして?って

お昼寝が終わったら、おやつの時間だった
「歯が痛い」と言えば、おやつを持ち帰れる特別感がうれしくて
毎日「歯が痛い」と言った
先生は薬も飲ませてくれて(今思うと怖いなー)
毎日効かないもんだから、ある日薬が変わった
その薬がおいしくて、また繰り返した記憶
いつまでそんなことやってたかは覚えていないけど

劇で「お姫様の役やりたい人」って先生が聞いて
真っ先に手をあげたら、先生が「ぷぷっ」と笑った
ショックだったな~
お姫様は3人いたんだけど、手に持つ花が足りなくて
他二人は両手で2本、「りょうちゃんは1本でいいよね」と言われ
本番まで嫌だった
でも、母は3人分のお姫様スカートをミシンで縫ってくれ
保育園に持って行ったこと 
母を尊敬したし、誇らしかったなー

お昼寝が嫌いだったから、足をのばして積み木を触ってたら、顔に落ちてきた
今もそのキズ跡が眉毛ぶちではげている

夏の水あそびに一度も参加しなかったかも
先生はしつこく「パンツで入るのはずかしいの?」なんて聞いたけど
プールバッグが気に入らなかったのだ
それを大人に言えなかった
その記憶があるので、ムスメが何かを嫌がったりする時
本当は大人が思ってる理由じゃないかも?と勘繰ることにしている

ばあちゃんに無理やりはかされてた毛糸のパンツが
私のオシャレセンスに反し、嫌で嫌で
こっそり脱いで、保育園バッグに入れて帰ると怒られたなー
ちなみにムスメは靴下を脱いだまま帰る
靴がすぐ臭くなる 怒るほどのことでもないけど

ばあちゃんの影響が大きかった
「悪いことしとらんか、ばあちゃんは家から双眼鏡で見とるよ」
と言う言葉を本気にして、保育園でビクビクしてたな
やっぱり、脅しはいかんわ

北鉄のバス停まで家から歩いて10分はあっただろうか?
毎日ばあちゃんと歩いて行った
冬の寒い朝、吹雪の日は、ばあちゃんの大きなコートに一緒に包まれて歩いた
ポケットが破れて穴になっていたから、私はその穴から覗いて外を確認してた
ばあちゃんの手はいつもあたたかかった(過去形やけど今も元気)

まだ思い出すかなー?
a0047618_22382949.jpg

[PR]
by mothergarden | 2008-09-30 23:37